2020年9月5日土曜日



GS400整備記録その2

タペットクリアランス及び各チェックです

カムホルダーボルトの緩みやバルタイ(カムチェーンのコマ違いなど)のチェックは通常整備で行ってる内容です

今回の車両のカムはローカムではなくSTDカムでした♪

ラッキー?!(笑)

そしてシリンダーコンプレッションは10〜11キロ(冷間時)

中古レベルとしてはいい感じです♪

因みにシリンダーコンプレッションはタペットクリアランスによって、数値が変わりますので誤解の無いようお願いします

適正な整備をしてから〜の計測が基本です(笑)

つづく

BMI 川島


0 件のコメント:

コメントを投稿